Blog

一般的に利用される印刷の種類!目的に合わせて選ぶ事が大切!

オンデマンド印刷は対応に早い

印刷業界で最も利用されているのがオンデマンド印刷と呼ばれる内容になりますよ。オンデマンドとは要求に応じてと言う意味があり、直ぐに答えると言う意味も含まれています。これは、家庭用の印刷機と似ている構造ですが、家庭用の印刷機よりも細かい点で表現ができるため綺麗に仕上げる事が可能ですよ。データを入れ替えるだけで内容を変える事が出来るため、名刺や名前を一部変えて印刷する場合に最適であり、短い時間で印刷を行う場合においてもオンデマンド印刷が望ましいと言えますよ。

大量に印刷を行うのであればオフセット印刷が安い

一般的に物を仕入れる場合、大量に仕入れる方が一つ当たりのコストが安くなる場合がありますよね。個別で販売をすれば、個別で分けるための仕分けなど人件費がかかる場合があります。オフセット印刷を行う工場は、インクや紙などを大量に仕入れる事によってオンデマンド印刷よりも安く抑える事が可能ですよ。オンデマンド印刷は、家庭用と同じくカートリッジと呼ばれるププラスチックに入ったインクを必要としますが、オフセット印刷はインクを印刷機械に流し込むためカートリッジの製造費用を抑える事が出来ますよ。何枚からオフセット印刷が安く仕上がるのかは、比較するオンデマンド印刷機との違いがあるため、業者にしっかりと確認する事が大切です。

特色を利用するのであればオフセット印刷

一般的に印刷を行う場合に扱われるインクの色は、シアン、マゼンダ、イエロー、ブラックの四色で表現しますよ。オンデマンド印刷機にもこの四色が扱われていますが、カートリッジに入っていない色は扱う事ができません。この四色のみで多くの色を表現する事が可能ですが、人の目で見る事ができる色を全て表現できる訳ではありませんよ。それ以外の色を扱う場合は、特色と呼ばれる違うインクを利用して印刷をする事が一般的であり、そのためにはオフセット印刷で行う必要性があります。特色の種類は様々な色があり、金、銀、同じ黒でもより強い黒は特色で表現します。特色の内容は業者によっても扱っている内容に違いがあるため、必ず目で確認する事が大切と言えるでしょう。

封筒印刷は、簡単にできます。自宅のプリンターで、ワードで設定すると簡単です。自分でするのが苦手な方は、ネットでも印刷を注文できます。