Blog

トイレ詰まりの原因として挙げることのできる項目のチェック!

水洗タンクの使い方について

トイレには水栓タンクが付いていることが多く、現在ではタンクレスタイプもありますが、どちらにしても流す水量を選択できます。トイレを使った場合では、常に適切な水の量で流すことが大切になり、水を節約することを目的にして、流す水量を減らしてしまった場合では、状態によってはトイレ詰まりの原因になってしまうことがありますね。汚物の量やトイレットペーパーの量によって、常に最適な水量を保つことが良い方法になり、節約を意識している方ならば、節水型のトイレへと交換することが良いでしょう。

物を落下させないように配慮すること

トイレの便器に関しては、普段の使用時に誤って便器内に物を落下させてしまうこともあり得ます。例えば文房具やアクセサリーなどの小物類、小さなお子さんのケースでは玩具類などを落としてしまうこともありますね。このケースでは気付かずに水を流してしまったならば、トイレ詰まりの原因になることが多く、雑貨類などの場合では水に溶けることがないために、十分に配慮することが大切ですよね。万が一、落下に気付いたならば、ゴム手袋などを利用して取り除くことが良い方法でしょう。

掃除中にも注意したいこと

トイレ掃除を行っている方の中には、便器の掃除だけではなく床掃除や壁の掃除なども合わせて行う場面がありますね。このシーンでは基本的にはトイレットペーパー以外のものとして、例えば紙くずや髪の毛などが床などに落ちていたとしても、決して便器に流してしまうことをしないことが前提になります。トイレ掃除用として販売されている水に溶けるシートなども用意されていますが、余計なものまで流してしまった場合では、トイレ詰まりの一因になる可能性を持っています。その結果として掃除中にも十分な配慮が大切ですね。

キッチンのシンクのパイプが詰まったというトラブルにすぐに対処してくれるのが水道工事で対応と処理をしてくれます。